アクセスカウンター

イエス・キリスト ほんとうの神 救い主 

アーモンドとドライフルーツのクッキー(意志力のテスト)

アーモンドとドライフルーツのクッキー(意志力のテスト)

春の夜。クッキーを焼いた。

クッキー

クッキーって、実はすごく単純なお菓子だと思う。なので、数式にしてみた。

(粉類+油分+水分+甘味+具材+香り&色+膨らませるもの少々+塩一つまみ)×こねる

より詳しく解説すると以下の通り。

☆粉類
小麦粉、米粉、オートミール、アーモンドパウダーやココナッツパウダーなど

☆油分
オイル類、バター、ショートニング、マーガリンなど

☆水分
水、牛乳、豆乳、卵、ヨーグルトなど

☆甘味
砂糖、はちみつ、メープルシロップなど(水分のある甘味を入れる場合は水分を減らす)

☆具材
ドライフルーツ、ナッツ、チョコレートなど

☆香り&色
シナモンやココアパウダー、その他スパイスなど

☆膨らませるもの
ベーキングパウダーや重曹+少しの酢など

これをクッキーの形にして170度のオーブンで20~25分。

僕の作るクッキーは、全部この数式でできている。

今回のクッキーは、アーモンドをいっぱい頂いたので、それをフードプロセッサーでガーして、小麦粉と、キャノーラ油、豆乳、きび砂糖、ドライフルーツ、ベーキングパウダー、塩ひとつまみ、を合わせ、こねて、丸めて、それを潰して形にして焼いただけ。

分量は測らなくても大丈夫。

こねた段階でべたついて水っぽいなと思ったら、少し粉を足せばいいし、ぱさぱさだなと思ったら、油分か、水分を足せばいい。

一番いいのは、何かしら美味しそうなレシピのクッキー生地を作ってみて、手で生地の感覚を覚える事。
これぐらいかなー、って。

とにかく、塩と砂糖を間違えたりしなければ、そんな変な味にはならないので、色々試してみる事にしている。

僕は大抵そんなに甘くしないので、止まらずに何個も続けて食べてしまう。

これは、ひとつの訓練と言える。

「僕達には、意志力がいるよ」とかえる君が言いました。(かえるくんとがまくんの物語より)

コメント

  • ほしい~~~

    アーモンドとドライフルーツ、絶妙なハーモニーだね~~~
    清野家のみんな幸せだ!!
    ちなみに、春雨丼作ったよ。基君ほどじゃないけど、うまかった~
    本当にありがとう~~>0<


  • Re: ほしい~~~

    >>1
    幸せだったのはほとんど私だけ~




認証コード8764

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional