アクセスカウンター

イエス・キリスト ほんとうの神 救い主 

春菊とシーチキンのふりかけ

春菊とシーチキンのふりかけ

ふりかけといえば、普通はこんなものを指す。↓

のりたま

これのたらこが好きだった…。

しかし、今回作ったのは、これ。↓
春菊とシーチキンのふりかけ

すいません、小袋に入っていません。エコでしょ。

冷蔵庫の常備菜。子どもたちが嫌がる春菊を食べさせるために、時々こういうものを作る。食事のたびごとに「一匙食べなさい」と配る。そうすると、いろいろなものが食べられるようになって、好き嫌いが減る。

☆材料:
 春菊    一把
 シーチキン 1缶
 ごま    大さじ3
 しょうが  1かけ

☆調味料
 しょうゆ  大さじ2
 砂糖    大さじ2
 酒     大さじ2
 ごま油   大さじ1

①春菊はさっと茹でて(5秒ぐらい)水にさらし、固く絞る。みじん切りにし、また絞る。

②しょうがはみじん切りにする。

③フライパンにごま油を熱し、しょうがを炒める。色づいてきたら、春菊とシーチキンを加え、さらに炒める。

④調味料とごまを加え、水分を飛ばすようなイメージで炒める。

⑤味見をして、足りないようならしょうゆを足す。少し濃いめにしたほうが、日持ちする。

⑥汁気がなくなったら完成。しっとりとしたままでもOK。





冷蔵庫で一週間ぐらいもつ。

小袋はないが、弁当のご飯の上にふりかけたり、おにぎりに混ぜ込んだりもできる。

コメント



認証コード7509

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional