アクセスカウンター

イエス・キリスト ほんとうの神 救い主 

照り焼きチキンポテトサラダ(もはやサラダではない)

照り焼きチキンポテトサラダ(もはやサラダではない)

照り焼きチキンとポテトサラダ、ではない。

照り焼きチキンポテトサラダ。ポテトサラダの中に、照り焼きチキンがIN。

照り焼きチキンポテトサラダ

マヨネーズと醤油って、

翼くんと岬くん(キャプテン翼)的な

もしくは、稲葉さんと松本さん(B’z)的な

そんな最強コンビ感があると思っているので、一緒にしてみたんだが、これがなかなか
「グッド」(じゃんけん小僧 by ジョジョ)

個人的に、サラダに肉を混ぜ込むのが好きだ。
その理由はいくつかあって。

①ただのサラダだとつまらない。

②ただのサラダだと飽きてくる。

③メインが肉、サイドがサラダだと、肉料理をかなりたくさん作る必要があるが、サラダに混ぜ込むなら、半分ぐらいの量の肉で済む。

などなど。

とりあえずレシピ。(ポテトサラダに一口大に切った照り焼きチキンを混ぜ込めばいいんでしょ、と思った人もいるかもしれないが、少し工夫してあるので、一応見て欲しいな♪)

☆材料:
 鶏もも肉   2枚
 じゃがいも  5個
 にんじん   1本
 たまねぎ   1個
 
☆調味料:
⇒A(ポテトサラダ用)
 塩      大さじ半
 マヨネーズ  大さじ4~5
 レモン汁   大さじ1
 こしょう   少々

⇒B(照り焼きチキン)
 醤油     大さじ4
 酒      大さじ3
 砂糖     大さじ2
 しょうが   2かけ分のしぼりじる

①しょうがはすりおろしてしぼり、Bの調味料を合わせて肉を漬け込む(数時間)。

②じゃがいも、にんじんは皮をむき、じゃがいもは一口大、にんじんは薄切りにして、柔らかくなるまで蒸す。

③蒸し上がったら、Aの調味料を混ぜ込む。

④玉ねぎは千切りにしておく。

⑤照り焼きチキンを焼く。オーブンで200度20分ぐらい。(オーブンによって違いがあるので、取扱説明書で確認を)

⑤肉が焼けたら取り出す。

⑥天板に残ったチキンの汁が熱いうちに、玉ねぎを汁にからめ、素早くオーブンに入れて、1分だけ加熱する。
(玉ねぎの辛みは消えるが、しゃきしゃき感は残る!)

⑦一口大に切った肉と、⑥の玉ねぎをポテトサラダに混ぜ込む。最後に胡椒をふる。

食卓に出せば「お!」と言われると思う。

まあ、「お?」の人もいるかもしれないけど。

コメント

  • 初つくれぽ♪

    前から、おいしそうと思いながらもずくが出なくて、
    作る機会がなかったのだけど、今回ついに作ってみた!
    ポテトサラダに照り焼きチキンを入れるという発想に魅せられて…

    {42968412-0ABF-479F-8646-239C7251240A}

    時間がなかったので、数時間どころか数十分ぐらいしか漬け込めなかったけど。
    オーブンもメンドくさかったので、普通にフライパンで焼いちゃったけど。
    たまねぎもなしで、きのこに汁を吸わせてソテーしたのを添えたけど。
    代わりに(?)下にレタス敷いてお皿に盛ったけど。

    かなり勝手にアレンジしてけっこう見た目にも違うものになっちゃったが、
    ちゃんとおいしかったので、よしとしよう。笑

    ただ、すごくおいしそうにできた照り焼きチキンをポテトサラダに混ぜる時、
    若干もったいないという気持ちになったのは、気のせいだろうか…?




認証コード7622

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional