アクセスカウンター

イエス・キリスト ほんとうの神 救い主 

嫌われないチャンプルー

嫌われないチャンプルー

小学生の嫌いな物ランキング一位に上がるのがゴーヤだそうな。

今、グリーンカーテンとして涼を取るために活躍中なのに、嫌われているなんて。まあ、苦いからね…。

なので、苦くないゴーヤチャンプル……ではなく、ゴーヤなしのチャンプルを作ってみた。

チャンプルの意味もよくわかっていないので、それをチャンプルと呼ぶかはわからないのだが、こんな感じです。

チャンプル

:材料:
木綿豆腐  1丁(300g)
豚小間肉  150~200g
キャベツ  8分の1個ぐらい
ピーマン  2個
人参    2分の1本
鰹節    1つかみ
にんにく  2かけ

:調味料:

胡椒、
醤油  大さじ2
酒   大さじ2
炒め油
ごま油 大さじ2

①豆腐はしっかりと水きりする。パックから出してザルなどに載せて数時間ほど放置。さらに、調理する前に手に取って潰れない程度にしぼってさらに水を出す。

②人参は千切り、キャベツはざく切りにして軽く茹でる。茹で上げたら水気をしぼる。

③ピーマンと肉は粗く刻む。にんにくは薄切りにする。

④フライパンに油を熱し、にんにくを色づくまで炒める。肉とピーマンを入れ、軽く塩、胡椒をして炒める。

⑤ ②の野菜、豆腐を入れ、しょうゆと酒をふりかけ、さらに炒める。火が通ったら鰹節を入れ、味見をして、足りなければ塩を足す。

⑥火を止め、ごま油をふりかけて完成。


ポイントは、しっかりと豆腐の水切りをすること、あと、野菜を茹でてしぼること。そうすることで、水っぽくならない。

もちろん、これにゴーヤを入れたって問題はない。

純粋な子どもたちにしてみれば、「苦いものは苦い」わけで、「苦味こそ旨味」なんて、自分に嘘をついている大人の言い分って事になるんでしょうか。

コメント



認証コード2361

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional