アクセスカウンター

イエス・キリスト ほんとうの神 救い主 

鶏皮とトマトのサラダ(胸肉の賢い使い方①)

鶏皮とトマトのサラダ(胸肉の賢い使い方①)

何で鶏胸肉を嫌う人がいるのか、いまいち理解できないまま、僕は料理を続けている。

100グラム36円に、何の不満があるのか。

もも肉に比べてはるかに高い汎用性に気付かないのか。

ああ、アンチ胸肉の人々よ。目を覚ませ。

戯言はさておいて、実は胸肉は多種多様な使い方ができる。今回から数回にわたって、「胸肉の賢い使い方特集」。

お楽しみに。
鶏皮とトマトのサラダ

まずは第一回。剥いだ皮を使う。テフロン加工のフライパンでちりちり焼いていくと、油が出てくる。その油は、ボールに受けて取っておく。その使い道もあるので、それはまたの機会に。

不思議なもので、スープの中に、鶏皮がぽよんと入っていると、みんな嫌がるのだが、かりかりに焼きあがった
ものなら、ぱくぱくと食べてくれる。

それを、トマトとサラダにしてみた。

ドレッシングはオリーブオイルベースの洋風で。生バジルをたっぷり使い、いい風味です。

皮はこれでOK。では、肝心の肉の使い方は次回。

コメント



認証コード6092

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional