アクセスカウンター

イエス・キリスト ほんとうの神 救い主 

オール手作りラーメン(胸肉の賢い使い方③)

オール手作りラーメン(胸肉の賢い使い方③)

高校生時代、徹夜することを「オールする」と言ったものが、今でも使うのだろうか。高校生の方、教えてください。

これは、徹夜の時に食べるラーメンではなくて、全部手作りしたラーメン、という意味。

オール手作りラーメン

はて? 胸肉はどこに? と思うかもしれないけど、ちゃんと使われているんですよ、これが。

さて、本当にオールなのか、というと、本当にオールなのです。まずは、麺を作ってみた。売っている麺は卵が入っていることが多いので、アレルギー対策で、卵なしの麺を打ってみようと。


ラーメン作り1


ラーメン作り2


難しかったです。これがまた。おまけに、そんなにおいしくなかったです。買ったほうが、絶対にいいです。

家族からも、「スープはラーメンだけど、麺はうどん」という評価でした。

そして、これらが味の決め手。↓

ラーメン作り3

黒いものは、手作りスープの素。ネット上に、作り方が出ていた。

その横のものは、鶏皮を焼いた時に取っておいた油(特集①を参照)。

この二つを合わせて、注ぎ込むスープは、特集②で取っておいたゆで汁と、たっぷりの煮干しだしを合わせたもの。

つまり、胸肉が、

1、鶏皮はカリカリになってサラダの具に
2、茹でた肉は和え物に
3、ゆで汁のスープはラーメンスープに
4、皮から出た油がラーメンの油に

変わった、というお話でした。恐るべき汎用性。どうだ!

多分、このラーメン、誰も作らないよね。

もはや、「よくやるねー」と言われるだけの料理ブログでした。

コメント

  • A Whole New World

    私の周りに自分で麺を作る人がいるなんて…
    またA Whole New Worldに入った気がします。




認証コード5875

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional