アクセスカウンター

イエス・キリスト ほんとうの神 救い主 

ネギ豚塩ラーメン

ネギ豚塩ラーメン

別に統計を取ったわけではないのだが、ラーメン(いわゆる生ラーメン)を家で作ることに気が進まない人が多い様だ。

めんどくさいし、絶対にラーメン屋の方がおいしいし……。と思うのだろうか。

僕はラーメン屋で働いていたのだが、何時間も煮込むスープに、家で対抗しようなんて、確かに無理がある。

というわけで、全く違う土俵に立ってラーメンを作ってみた。

ネギ豚塩ラーメン

あえて、「ラーメン屋っぽくない」ラーメン。

☆材料:(4人分)
豚小間肉   250グラム
ネギ     1本
ほうれんそう 1把
わかめ    適宜
中華麺    4玉
煮干し    5本

☆調味料:(4人分)
塩    大さじ2.5
こしょう 少々
しょうゆ 小さじ1、5
コンソメ 小さじ2
ごま油  大さじ1
料理酒  大さじ3 
鶏油(「オール手作りラーメン」を参照) 大さじ2  (なければ、ラード、もしくはごま油)

①煮干しは1200ccの水につけて一時間ほどおく。

②こま切れ肉を切って①に入れ、大さじ1の料理酒も入れ、煮立たせる。あくが浮いてきたらあくを取る。

③二分ほど煮た後、煮干しは取り出して捨てる。肉も取り出してボールに移す。

④③のスープを、しょうゆ小さじ1、塩大さじ2.5、
コンソメ小さじ2、こしょう少々、料理酒大さじ2で調味。煮立たたせ、味見をして、薄いようなら塩を足す。

⑤ほうれん草は固めにゆで、切って絞る。

⑥わかめは水で戻してから絞る。

⑦ネギを千切りにし、③の豚肉と、ごま油、塩こしょう少々、しょうゆ小さじ半と共に和える。

⑧大き目の鍋に湯を沸かし、麺を茹でる。茹で始める段階で、④のスープが沸騰しているようにする。

⑨丼に湯を切った麺を入れ、スープを注ぎ、鶏油を大さじ半ほど入れ、⑤、⑥、⑦の具をのせて完成。



これぞ、小錦に立ち向かう舞の海ラーメン。
味としては、中国やカンボジアの屋台で食べるような感じ。
ラーメン屋と比べなければ、うまいっっ! って思えるはず。

しかし、結構、手順が多いな……。これも誰も作らないレシピになってしまうんだろうか。

コメント



認証コード9092

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional