牧師紹介

下諏訪キリスト教会には、主任牧師と副牧師、計3人の牧師がいます。

牧師は教会のリーダーですが、かといって特別偉いわけでもありません。教会メンバーと同じ1人のクリスチャンであり、あなたと同じ1人の人です。
見かけたら、ぜひ「〇〇さん」と気軽に呼びかけてくださいね。

主任牧師:清野基

牧師の息子として東京で生まれ、高校卒業後はラーメン屋と焼き肉屋で仕事をしていました。その後、教会スタッフになり、24歳の時から下諏訪キリスト教会の牧師を務めている庶民派牧師です。
4男1女の父。現在、北海道へ家族全員で短期滞在し、CFNJ聖書学院にて1年間リーダーコースを勉強中(2021年春に帰る予定)。
noteにて、文才と料理の腕が光るレシピを公開中。

副牧師からの一言

副牧師・竹内聡

小学生の時に出会い、その時から、尊敬し憧れるお兄さんです。サッパリしているようで愛情深い! 得意不得意に関わらず、あらゆることにチャレンジする心と行動力は、本当に尊敬です。

副牧師・清野耕地

実の兄です。稀に見る文才の持ち主。そして、呼吸するように作る料理はどれもウマシ of ウマシ! また、細かいことをあまり気にせず、大胆にバンッ! と若者に物事を任せてくれる良いリーダーです。

副牧師:竹内聡

長野県岡谷市で生まれ育ちました。
現在は、生まれたときから集っていた下諏訪キリスト教会で、副牧師として仕えています。

好きなことは、もの作りとスポーツ。
最近は、今まであまりしてこなかった筋トレにハマっています。

主任牧師・副牧師からの一言

主任牧師・清野基

私の中では中学校のジャージを着て毎日のように教会に遊びに来ていたイメージがいまだに強いのですが、今や真面目で知恵深い、そして頼もしい副牧師に成長しました。

副牧師・清野耕地

青春時代に、諏訪湖の夏の名物である花火を共に見上げながらコイバナをしたのをいまだに思い出します! お互いに助言し合い、励まし合っている大親友です。あとここだけの話、彼はワークマンおたくです。

副牧師:清野耕地

6人兄弟の5番目として東京で生まれ、小学6年生の時に長野県へ移住。
解体業で4年半ほど働いたのち、北海道にあるCFNJ聖書学院に3年間在学。長野に帰ってきてからは、長野県北安曇郡松川村にて、下諏訪キリスト教会の派遣教会である「松川チャーチ」のリーダーを務める。

夏はバーベキュー、冬は鍋、隙あらば外食に行きたがる、食べることが好きな2女の父です。

下諏訪キリスト教会副牧師

主任牧師・副牧師からの一言

主任牧師・清野基

実の弟です。6人兄妹の中でも容姿が一番似ているせいか、私の妻が「あなたー」と呼びかけてしまった事も。今や弟かつ同僚の立場になりました。実はかなりの腕前のワーシップピアニストでもあります。

副牧師・竹内聡

10代の頃からの友人としてたくさんの時を過ごし、いろいろなことを共にしてきました。人の緊張感をほぐしてくれて、私もいつもほぐされてます。

※ワーシップ・・・礼拝賛美のこと。